流行りの結婚指輪ってどんなの?

現在、日本ではほとんどのカップルが互いに愛を誓うために結婚指輪を交換し、願い事を叶えるといわれる薬指に付けています。

RSS 2.0

結婚指輪に刻印するメッセージあれこれ

カップルが愛を誓う時に買う結婚指輪は、二人だけのオリジナルなデザインにしたいと思い結婚指輪にメッセージを入れる人も大勢います。

ある調査によると、結婚指輪を買ったカップルの半分以上はメッセージを刻むようです。

●シンプルなアルファベットが人気

結婚指輪に入れるメッセージはスペースの関係で、長い文は入れられないので、シンプルなアルファベットの単語に限られるようです。

人気があるのが、「WITH YOU」や「FOREVER LOVE」などの英語で、人によってはスペイン語で「愛しい人」という意味の「MI AMOR」を刻んだりするようです。

●結婚記念日を刻む

結婚記念日を忘れやすい人は、結婚式の日付と二人のイニシャルを一緒に刻み込むことが多いようです。

とはいえ結婚の正式な日付は、結婚式場や役所で記録を調べれば分かるので、二人だけの特別な日付を記す人もいるようです。

一例として、付き合い始めた日付を記したり、プロポーズした日付を結婚指輪に刻んでおくと、何年かのちに二人で思い返すことが出来るようです。

●慎重にメッセージを選ぶ

人によっては結婚した当時は舞い上がっていて、勢いで入れたメッセージを何年か経ってから読み返すと恥ずかしく感じることもあるようなので、慎重に言葉を選ぶ必要があります。

一般的に結婚指輪に刻めるのは3~15文字が妥当なようですが、結婚指輪のデザインによってはメッセージを刻めないこともあるので、前もって確認しておく必要があります。

OFF
admin