流行りの結婚指輪ってどんなの?

現在、日本ではほとんどのカップルが互いに愛を誓うために結婚指輪を交換し、願い事を叶えるといわれる薬指に付けています。

RSS 2.0

結婚指輪を有効にリフォームする

少子高齢化の影響で、年老いた親と同居するので家をバリアフリーにリフォームする人がいます。

また、若い人でも新築を建てるのではなく中古住宅を買って自分の好きなようにリフォームする人も多くいます。

物を大切にする日本において、最近では結婚指輪をリフォームする人も増えているようです。

●母親から娘へと受け継がれる結婚指輪

家族の仲がいい家庭では、母親が自分で使っていた結婚指輪を娘に譲ることもあるようですが、デザイン古くさかったり、大きさが合わないこともあるようです。

結婚指輪のリフォーム店に持っていけば、結婚指輪に付いているダイヤモンドや宝石だけを取り外して再利用することもできます。

昔の宝石は質や大きさが良いことが多いので、若い人の間でも人気があるようです。

☆関連サイト☆⇒http://www.jja.ne.jp/aboutjewellery/aboutjewellery_inner02.html

●小さくて付けられなくなった結婚指輪をリフォームする

指が太くなったので以前買った結婚指輪が付けられない場合、リフォームを依頼して新しいデザインに取り替えるカップルもいるようです。

例えば、以前のデザインはストレートだったのに対して、新しい結婚指輪は全体にヒネリを加えて指輪にアクセントをつけたり、ダイヤモンドを追加して豪華な印象を与えたりできます。

●指輪代を節約し家族の仲も深める

結婚指輪のリフォームの代金は10万円前後です。

安くはありませんが新しい結婚指輪を買うよりは費用を節約できますし、祖母や母親から受け継いだ結婚指輪を付けることで、家族の絆を深めることもできます。

OFF
admin